クローン病患者のためのレシピ本を購入してみました。

こんにちは。クローン病患者歴10年以上のhigoxです。

私は現在、いわゆる寛解状態ではありますが、この状態を維持するため、寛解状態以前とあまり変わらない、厳し目の食事制限を続けています。しかし、最近いつものメニューに飽きてきてしまったので、QOL向上のためにも、クローン病患者のためのレシピ本を購入してみました。今回はそのレビューとなります。

 

今回購入したのは以下の「クローン病潰瘍性大腸炎の安心おかず」という本です。とても似た本に「クローン病潰瘍性大腸炎の安心ごはん」という本もあります、著者が同じ方々ですので、似たような内容になっているのかとは思いますが、今回はこれらのうち、発売日の新しい、「安心おかず」の方を購入しました。

 

著者の一人でもある田中可奈子さんはクローン病の息子さんを持つ、料理研究家で栄養士の方だそうです。この本には74種類ものレシピがのっていて、中身を確認すると、比較的簡単に作れそうなものが多いです。また、普段は食べられないようなハンバーグやカレーなどの洋食の作り方もあり、チャレンジしたい気持ちになります。また、主菜と副菜を一つの鍋で同時に仕上げる方法や、作り置きできるおかずのレシピもあり、役立ちそうです。

さらに、レシピだけでなく、食品の脂質の量や、食べてはいいもの、いけないものなどもまとまっており、勉強になります。この本、おすすめです。

 

レシピに関しては、またチャレンジしてみましたら、このブログで報告していきたいと思います。