クローン病患者の私が摂取している5種類のサプリメント

こんにちはhigoxです。今回はクローン病患者でもある私が健康のために摂取し続けている5種類のサプリメントを紹介します。

 

f:id:higox:20171119202953j:plain

 

 

1. ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル

まず、クローン病患者は厳しい食事制限がありますので、どうしても不足しがちな栄養素がでてきてしまいます。それを私はネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラルで補っています。少し大きめなサイズで飲みにくいように感じますが、実は錠剤の真ん中に筋に沿って半分に割って飲むことで飲みにくさは解消します。さらに、この半分のサイズのものを1度に飲むのではなく、朝と夜に分けて飲むようにすると、サプリメントの効果を高めることにもつながりおすすめです。

 

 

2. ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA)

次に飲んでいるのがネイチャーメイドのスーパーフィッシュオイルです。EPA/DHAはオメガ3系の脂肪酸で炎症を抑える作用があり、クローン病の症状を和らげる効果があるとも言われています。(プラシボであるという説もありますが、長いこと摂取していて副作用も出ていませんので、私は続けています。)

これも粒が少し大きく飲みにくいのがデメリットでしょうか。1のスーパーマルチビタミン&ミネラルのように割ることができるタイプではありませんので、頑張って飲むしかないのですが、私はすぐに慣れることができました。

 

3. NowFoods Biotin 5000mcg

ここから下の3つのサプリメントはいわゆるビオチン療法を行うために摂取しているものです。ビオチン療法とはビオチンと活性酪酸菌生剤とビタミンCを摂取するという治療法で、クローン病と同じ自己免疫疾患である掌蹠膿疱症アトピーの治療として有名なものです。このビオチン療法の「ビオチン」の部分を私はNow Foods社のBiotin 5000mcgで摂取しています。

 

4. 強ミヤリサン 錠

次はビオチン療法の活性酪酸菌生剤の部分であるミヤリサンです。ミヤリサンに含まれる宮入菌(酪酸菌)は、腸内環境を整え、炎症などから守ると言われている、酪酸を発生させます。いい事ずくめのようですが、どうも人によっては合う、合わないがあるそうですので、まずは330錠入りの小さい方から始められるのをおすすめします。

 

5. ディアナチュラ ビタミンC

最後に紹介するのがビオチン療法のビタミンCの部分です。ビタミンCのサプリメントはたくさんありますが、コストパフォーマンスのよいディアナチュラのビタミンCを摂取しています。